コーヒーを飲みながら

コーヒーを飲みながら。

気ままにぶつぶつ言っているだけのブログです。

虫が嫌いな理由とコースこれいかに

f:id:xtamichox:20171009182127j:plain

 

私は虫が嫌いなのです。

これだけ嫌っているのだから虫としても私のことが嫌いなはずです。全然構いませんが。

とはいえ私は田舎暮らしなので、虫とは切っても切れない関係なのですよ。

 

ok89.info

 

特に最近ニュースになったのはスズメバチ事件でしょうね。

我が家のベランダも巡回コースにはいっているようでたまにやってくるんだけど、見つけたらゆーっくり室内に避難するので今のところは問題ないんです。

 

でも心配なのは犬の散歩の時。

スズメバチの巣は目に見える場所にあるから良しとして、オオスズメバチ巣は土の中?とにかく地面の近くにあるらしい。迷惑な話です。

いくら私が犬馬鹿といえども、散歩にいくたびに地面を調べるわけにはいかないもの。

でも犬の目線は人間より地面に近いし興味津々で巣を突っつくかもしれない。

 

そういう時はどうすればいいのだろうね?

とりあえず犬が刺されないように上から覆うつもりではいるけど。

今は怪しいくらい目をこらしながら散歩しているので疲れます。

 

さらに気になるのがバッタ、そしてカマキリ。

別ブログでも書いたけど、バッタ系は特に嫌い。だってアイツら真っ直ぐ飛ばない。ちょっと斜め上の進路に飛んでいく。

私はそんなバッタに遭遇したくないのであらかじめ進路を予想してコースからハズれるようにするんだけど、でも絶対にこっちに飛んでくるの。そのたびに「ヒーッ!」とか言ってしまうのですよ。(変

 

私が行く方にあえて来るなんてバッタは人間と同じ思考回路なの?それとも私がバッタと・・

 

続いてはカマキリ。

 

カマキリはバッタのようなことはない。(飛ぶのは飛ぶけど)

私がカマキリを嫌いなのは、あの定番ポーズに恐怖を感じるからなのですね。

人間の何百分の一しかないのにあの堂々とした姿。

なんだろう。全く勝てる気がしないのです。

 

それからもう一つカマキリに恐怖を感じたことが過去にあって、あいつら結構頭がいいのではないかと思っているのもあります。

 

昔あぜ道を散歩していた時、履いていたスカートが一瞬重くなった気がしたんですね。で私はてっきり心霊現象だと思っていた(それもどうなの)のですが、しばらく歩いて別のあぜ道にたどり着いた時、バササッーと音がしてカマキリが私のスカートから新しい住居(田んぼ)へと飛び去っていったのです。

 

それを見た時に人間を己の欲望の為の移動手段にするとは!!と恐怖を感じたのです。知能高すぎ。

 

あ、そろそろ1000字だわ。しめなきゃ。

 

またくだらないことを書いてしましました。でもバッタとカマキリに対する私の切なる想いがアナタに届いたと思います。本当にありがとう。

 

ちなみに夏になるとセミが嫌いになります。うるさいからとかではなく、アイツらも真っ直ぐ飛ばないからです。つまり何が言いたいかというとですね。

 

ちゃんと真っ直ぐ飛びなさいよ!!

 

こちらからは以上です。

広告を非表示にする